くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

くもり

木曜日。

今日も行けなかった。

起きて着替えるところまではできたのだけれど。

力尽きてしまった。

熱を計ったら微熱があった。

頭は鈍く痛い。

暑いけど寒い。

身体がだるい。

やる気が起きない。

生活リズムが不規則だ。

良かったときのリズムに戻さないと。

ごろごろする時間をできるだけ短くして、さっさとお風呂に入って寝る。

お風呂が楽しみになればなぁ。

面倒臭い気持ちが優位だ。

入ってさっぱりしたい気持ちもあるのだけれど。

明日はどうなるだろう。

月末、行けるだろうか。

行かなければならない気持ちはある。

行きたい気持ちもある。

では、なぜ行けないのか。

行きたくない気持ちがある。

誰とも話したくない。

誰にも会いたくない。

外に出たくない。

眠っていたい。

それは怠惰だろうか。

がんばりたくない。

がんばれない。

逃げているのか。

職場からも。

職場を想像するだけで怖い。

あんな場所に戻れるのだろうか。

電話さえなければ、幾分かはマシなのだが、たぶん。

朝起きることが本当につらい。

今から仕事だと思うと怖くなる。

朝起きるために、朝少しでも長く寝ているために、いろいろなことをした。

朝ご飯は電車で食べられるものにした。

出勤の服に着替えて寝た。

ベッドを使わず床で寝た。

もうあんなことはしたくない。

ご飯はゆっくり食べたいし、寝巻きで寝たいし、ベッドで安心して寝たい。

復職は諦めた方が良いのだろうか。

働き方が合っていないのではないか。

かと言って、他にどんな働き方が合うのかはわからない。

満員電車に乗らなくて良い方法。

朝起きなくて良い方法。

家から出なくても良い方法。

仕事ではない仕事。

自分にある能力って何だろう。

社会に貢献できる何かがあるだろうか。

遊びと仕事の境目をなくしてしまうために。

遊びが仕事になるように。

何がしたいのか考えよう。

でも、今できることもしよう。

立ち止まって考えるより、歩きながら考えよう。

今できることは行くことだ。

休まずに出席すること。

明日は行こう。

準備しよう。

明日はあと一歩前に進めますように。