くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

はれ

木曜日。

今朝も起きられた。

通勤訓練もできた。

朝カフェも行けた。

一生懸命やっている。

がんばるのではなく、できることをする。

できないことはしない。

それは努力しないことではなく、無理をしないことだ。

背伸びしない、等身大の生き方。

手の届く範囲で済ませる。

きっとこれで良いのだろう。

がんばらなくちゃと思うことをやめたい。

がんばらなくて良い。

そのままで良い。

どうして休職してしまったのだろう。

こころの支えがなくなってしまったことが大きいと思う。

仕事が回らなくなって、自分への自信を失ってしまった。

休職した始めのころを思い出す。

朝起きるのがとてもつらかった。

1日が始まるのがつらかったのだ。

今も、朝はつらい。

でも、少しずつ本当の自分を取り戻しつつある。

ひとりでは生きていけないけれど、ひとりで生きようとしなくて良いと思おうとしている。

何とかなると思おうとしている。

まだ完全にそう思えている訳ではない。

けれど、少しずつ前向きに考えられるようになっている。

今も傷口は痛い。

でも、前みたいに痛くて苦しくてどうしようもないことはなくなった、と思う。

大丈夫。

少しずつ変わっている。

明日も少しずつできますように。