くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

はれのちくもり

日曜日。

今朝もゆっくり起きた。

朝ご飯をゆっくり食べた。

二度寝した。

寝過ぎた。

やる気が起きない。

夜になってコンビニへ行ったけれど、何も買わずに帰ってきた。

そのままの流れでお風呂に入ったら良かったのだけれど、何だか気分が乗らずに、お布団に入ってしまった。

早く準備して、明日に備えなければならないのに。

明日は平日なのに。

お腹が空いているけれど、食欲がない。

食べるのも面倒臭い。

何もかもが億劫だ。

これは病気のせいだ。

だから、自分のせいではない。

自分を責めるのは、やめたい。

落ち込んでいても仕方ない。

でも、結局、できない自分を責めてしまう。

やらないことを選択しているだけなのだ。

できないのではない。

結果は同じだけれど。

何だか疲れている。

何にもしていないのに。

明日はがんばれるかな。

明日の自分はがんばれるかな。

取り敢えず、1時間後の自分に託して、しばらくごろごろしよう。

お薬を飲んだら、少しは良くなるかも知れない。

お薬を飲むだけのやる気もないのだけれど。

ほんの少しだけ、身体を動かしたいのに。

もうダメだという気持ちしかない。

前向きになりたい。

今日はダメだ。

今日だけダメだ。

明日は大丈夫かも知れない。

明日の自分は少しだけがんばれますように。