くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

はれ

日曜日。

今朝もゆっくり起きた。

朝ご飯をゆっくり食べた。

二度寝した。

今日は一日予定なく、ごろごろして過ごした。

夜になってまだ遅くならないうちに、コンビニへ買い物に行った。

明日のお弁当を作った。

全部冷凍食品だけど。

温めて詰め替えただけでも、褒められたい。

明日は行く気満々だ。

寝る前はいつもそうだけど。

問題は朝だ。

朝になったらしんどくなる。

しんどいのは嫌だ。

明日こそ行かねば。

ちょっとだけがんばろう。

気愛。

気持ちの問題だと思うのは嫌いだけど。

実際に身体がしんどいのだから、その原因が例え気持ちの問題だとしても。

行かねばならぬとは思っている。

休んでも何とかなるとも心の底では思っているのだろう。

実際、自分一人くらい休んでも、社会は回る。

例え死んでも、職場は潰れない。

そう考えることで、気が楽になると良いのだけれど。

軽い気持ちで休むのは社会人としてどうかと思うけれど、しんどいときは休みたい。

また出勤したときに、無理のない程度にがんばる。

先週は悪かった。

今週は少しでも上向くと良いな。

どん底からは抜け出している。

もうそこまで落ちる前に立ち止まれる。

次は上に行く波の流れだ。

休んでしまったことは仕方がない。

無理しなかったのだと思おう。

大丈夫とはまだ言えないけれど、少しはマシになった。

明日は何とかなりますように。