くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

はれ

土曜日。

今朝は少し遅めに起きた。

朝ご飯をゆっくり食べた。

買い物には行かなかった。

調子は良い。

夜には散歩に出たい。

今日ものんびりと過ごした。

ぼんやりと、人の心について考えていた。

人の心は変わってゆくものらしい。

好きだったものも、薄まっていってしまう。

だからこそ、傷は癒える。

変わっていくから、治っていく。

好きだった気持ちを忘れるのなら、傷もそのままにしておきたくなる。

でも、そのままではいつまでも痛い。

痛いのはつらい。

だから、好きだった気持ちを捨てる。

人の心は変わってゆく。

それがどうしても理解できなかった。

でも、今は、少しずつわかろうとしている。

ふとするとまたあの頃の気持ちに戻ってしまうけれど。

今は随分と変わってきた。

新しい自分と向き合っている。

過去は変えられない。

好きだった気持ちがあった事実は変わらない。

でも、現在とこの先の未来にまで、その気持ちを持って行かなくても良い。

気持ちを捨てるのはつらいけれど、このまま持っていてもつらい。

新しい自分には、新しい気持ちが必要だ。

思い出は過去のアルバムにしまって、忘れていても良い。

大切な思い出だけれど、今は必要無い。

新しい何かが待っている。

人の心は変わってゆく。

失敗を認めてこそ、乗り越えることができる。

きっと、成功する。

そんなことを考えていた。

明日は買い物に行きたい。

明後日のために、買うものがある。

標準を明日に合わせて、今日も乗り越えられたことに感謝する。

誰のおかげかは知らないけれど。

明日も無事に乗り越えられますように。

広告を非表示にする