くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

はれ

水曜日。

今朝も起きられた。

通勤訓練できた。

朝カフェも行けた。

今月最後の水曜日。

何もかも終わっていく。

これは始まりの終わりなのだ。

これから始まっていくのだ。

朝はつらいけれど、休職前のようではない。

何とか起きることができている。

復職のふの字くらいは見えてきたか。

まだ何も決まっていないけれど。

これで復職できなかったらどうしよう。

これ以上はがんばれない。

この機を逃さないように、しがみつきたい。

産業医の先生には何と言われるのだろう。

厳しいことを言われたら、復職する気がなくなるかも知れない。

弱々しい灯火を絶やさないように、何とか復職したい。

余裕なんて無くて良い。

何とか間に合えば良い。

復職しても、仕事へのモチベーションは見付からないだろう。

やる気なんて無くて良い。

最低限のことをこなして、食べていければそれで良い。

高望みしない。

ひとりで生きていく最低限の力があれば良い。

もうがんばらない。

無理しない。

少しずつ進んでいく。

明日も朝起きるところから。

明日も同じようにやれば良い。

明日も少しずつできますように。