くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

くもり

火曜日。

今朝も起きられなかった。

遅刻せずには行ったけど。

朝カフェは少し行けた。

通勤訓練ができなかった。

どうしたら良いのだろう。

2月いっぱいで卒業することが決まった。

正直なところ、それまでに何とかなるとは到底思えない。

でも、それ以上引き伸ばしたところで、結果は変わりそうにない。

復職か退職か。

ぎりぎりまでやってみるけれど、ダメだったらどうしよう。

生きていくためには、お金が必要だ。

何らかの方法で稼がなければ、生きていけない。

朝起きられないことは、致命的だ。

朝起きなくても良い仕事を探さなくてはならない。

選択肢は狭まる。

一生懸命やっているつもりなのに。

なぜこんなに生きづらいのだろう。

もっと幸せに生きていけると思っていた。

甘かったのだろうか。

突き放される絶望感。

いっそ殺してくれれば楽なのに。

死ぬのも怖い。

未来の自分が笑っていることを祈る。

そして、笑っている自分がそう遠くないことも。

明日は起きられるだろうか。

もう諦めにも似た気持ちになっている。

バツばかりで気持ちは萎える。

マルにしようというモチベーションは上がらない。

それでも、通勤訓練しなくてはならない。

やってみようという気持ちに動くと良いのだけれど。

明日は少しずつできますように。