くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

くもり

今朝も起きられなかった。

結局休んでしまった。

落ち込んでいる。

行くこともできないのか。

明日はどうなるだろう。

このまま行けないのではないか。

それは困る。

行きたい。

自分のために、行きたい。

それでも、家から出ることもできない。

自分のためなのに。

誰かのせいでも何でもなくて、自分のために。

何の役にも立てなくても、存在するだけで価値がある。

それで良いのに。

生きることもままならなくて、どうしたら良いのかわからない。

ひとりでも生きていきたいのに。

本当にそうなのかもわからない。

ひとりで生きていくにはあまりに弱過ぎるのではないか。

強い心が必要なのではないか。

強い心って何だろう。

生きる意味がわからない。

生きるのに意味なんて後からついてくるものだ。

生きる意味を探すのが人生だ。

迷っている。

迷路の中というより、広大な平野に放り出されて途方に暮れている。

迷路の中なら、まだ良かった。

出口も行き先もあるのだから。

何もないところで立ち尽くしている。

道は自分で作るしかない。

自分だけの道を歩いていくしかない。

一歩進めば、見える景色が変わるかも知れない。

そのあと一歩が難しい。

ずっと立ち尽くしていたわけではない。

行動もしてきた。

一歩二歩と変化してきた。

過去の自分とは違う。

もがいている。

上がどちらかもわからないけれど、状況を変えようとしている。

がんばってきた。

だから、力を抜いても良い。

無理しなくて良い。

できる範囲で生きられるはずだ。

その方法をきっと見付けられる。

世界は変わっていく。

自分に合う世界に生きられるはずだ。

希望を諦めないで、今できることを続けていこう。

1日1日を積み重ねていくこと。

明日は無理なく行けますように。