くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

はれのちくもり

体調は良くなってきた。

喉の痛みはだいぶ引いた。

明日、朝起きられるか。

それが問題。

朝起きなくては…そう思うと不安になる。

できていないことに目が行く。

でも、できていたこともあるのだから。

同じようにやれば大丈夫。

朝は起きたいと思う。

職場復帰したいと思う。

本当に?

続けていく自信がない。

生きていく自信がない。

楽しいと思えない。

そんな気持ちでは、しがみついていける訳がない。

ちょっとでも、自信が持てれば良いのだが。

このままでは良くない。

自信を付けないと。

今、できていること。

生きる意味がわからなくなった。

どうしてつらい思いまでして、生きていないといけないのだろう。

死にたい訳ではないけど、このまま生きていくのもしんどい。

拠り所になる何かがほしい。

意味もなく生きていくのはしんどい。

守るべき何かももう見失った。

何のために努力するのだろう。

誰が褒めてくれるのだろう。

誰が認めてくれるのだろう。

誰かのためにがんばっているのか?

自分のためにがんばってきたのか?

もうわからないし、諦めたい。

楽になりたい。

努力してきた自分を信じてあげたい。

でも、これ以上努力してどうするのだろう。

職場復帰できなくても、もう良いのではないか。

生きていけなくても、もう良いのではないか。

朝起きられないだけなのに、社会に適応できない。

朝起きれば良いだけなのに、それができない。

生きる意味なんて、後から付いてくるものだ。

生きてみないと、意味なんてわからない。

小さな目標で良いから、何か道標がほしい。

生きていて良かったと思える何かがほしい。

与えたい。

受け取ってくれる誰かがほしい。

何を信じれば良いのだろう。

ひとりで生きていく覚悟はできない。

支え合える何かが必要だ。

何でも良い訳ではない。

でも、どうすれば良いのかわからない。

朝は起きたいだけなのに、なぜこんなに覚悟が必要なのだろう。

できることからひとつずつ。

朝起きる。

他は考えなくて良い。

今は、ゆっくり、ひとつずつ。