くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

くもり

何とか起きて仕事に行った。

休む勇気もない。

辞める勇気もない。

辞めようと思いながら仕事をした。

週明けに、もう体調が着いて行きません、と連絡しようと決意しながら仕事をした。

けども、そんな連絡をする勇気はないのだ。

また仕事に行く。

吐くまでやってみる。

仕事ができないからといって、死ぬわけではない。

迷惑はたくさんかけるだろうが、死ぬわけではない。

死にたくなるけど、死ぬわけではない。

先輩も忙しそうにしているから、声を掛けることができない。

声を掛けても、自分で調べて、とあしらわれる。

調べが足りなかったことは認める。

経験不足で、調べ方も思い浮かばなかった。

そして、調べてもわからなかったときに、聞き辛くなる。

声を掛け辛い。

仕事は溜まる。

ますます声を掛け辛くなる。

どうしたら良いのだろう。

気を遣っているわけではない。

声を掛け辛い雰囲気が出ている。

気にせず声を掛けるべきなのだろうけど、それができない。

がんばろう。

がんばって気にしないようにしよう。