くろむのウツボット

うつ病で2度目の復職。ぼちぼちいこか。雑記。

はれ

月曜日。

今朝も起きられた。

通勤訓練できた。

職場への顔出しも行けた。

一日をとても長く感じるけれど、終わってみるとあっという間だ。

明日も職場へ行く。

そして通院。

一度家に帰ろう。

交通費より体調が大切。

来週からは職場復帰の予定。

どうなるだろう。

しっかりできるだろうか。

いきなり仕事をこなせるのか。

許容範囲を超えないだろうか。

不安はある。

仕方がない。

不安がなくなることはないだろう。

これまでやってきたことを信じてやってみるしかない。

ここで挑戦しなくては、もう二度とチャンスは来ないかもしれない。

プレッシャーはある。

でも、ほんの少しの希望はある。

今度はできるかも知れない。

少しずつやっていくこと。

明日も職場へ行って、通勤をイメージする。

仕事のマニュアルを読んでみる。

やってみるしかない。

そう思っていることを報告しよう。

追い詰められていた頃に比べれば、随分ましになった。

量は少なくても3食食べるようになった。

朝起きることも何とかできている。

できていることを数えよう。

明日も少しずつできますように。

はれ

日曜日。

今朝も少し遅れて起きた。

買い物に行けた。

予定していたことはできた。

概ねごろごろしていた。

今日も良い日だった。

明日はまた職場への顔出しだ。

まだ緊張する。

最初に比べたらマシになったけれど。

もしも朝起きられなかったらどうしよう。

こんなところで躓いてはいられない。

来週は職場復帰の予定だ。

午前中からの勤務。

そんなに急に仕事ができるだろうか。

不安だ。

でも、できると信じてやってみるしかない。

今度はできる。

今度は無理になる前に助けを求める。

できていないことを声に出す。

がんばり過ぎない。

もう繰り返したくはない。

ゆとりを持って臨みたい。

抱え込まない。

休職中に、いろいろなことを学んできた。

それを活かせるようにしたい。

うつ病を乗り越えたい。

越えられなくても、共に生きていく。

少しずつやっていく。

目の前の一日ずつを考えていこう。

明日の職場への顔出しがしっかりできるように。

今できる準備をして。

明日も何とか乗り越えられますように。

はれ

土曜日。

今朝も少し遅れて起きた。

やるべきことはきちんとこなした。

ゆっくり過ごした。

だから、良い一日だったとしよう。

あまりやる気が出ずごろごろしていたけれど、それで良くなかった訳ではない。

そんな感じで良いと思う。

こんな風に一日ずつ積み重ねていこう。

明日も明日やるべきことをする。

最低限のことができていればそれで良いだろう。

明日も良い日になりますように。

はれ

金曜日。

今朝も何とか起きた。

通勤訓練できた。

結局一日中ごろごろして過ごした。

図書館へは行かなかった。

まあ良いか。

朝起きることが今一番大切だ。

それ以外のことは大目に見よう。

明日明後日はお休みだけれど、どう過ごそう。

月曜日と火曜日はまた職場への顔出しだ。

それに向けて、しっかり準備しなければ。

無理はしないように。

がんばらないように。

朝は起きたほうが良いのだけれど、大丈夫かなぁ。

土曜日は遅くなりがちだ。

気を引き締めるとつらい。

二度寝もあまりしてはいけないし。

復職したらどんな生活リズムになってしまうのだろう。

あまり崩さないようにしないといけないけど、どうだろう。

今まで培ってきたものを大切にしよう。

明日もゆっくり過ごせますように。

はれ

木曜日。

今朝も何とか起きた。

通勤訓練できた。

職場への顔出しをした。

一旦帰って、午前中に用事を済ませた。

午後はごろごろしていた。

それでも良いか。

明日は通勤訓練だけだ。

午前中をどのように使おうか。

図書館へ行くのがやっぱり良いのだろうけれど。

気分次第だな。

明日も気分良く過ごせますように。

はれ

水曜日。

今朝も何とか起きた。

通勤訓練できた。

職場への顔出しもできた。

産業医面談があると思うと、少し憂うつで、起きるのに時間がかかった。

産業医面談は無事に終わった。

手応えは良好だ。

しかし、それで本当に良いのか不安になる。

復職して大丈夫なのか。

不安は仕方ない。

受け入れていこう。

これからは自分で話すことが必要だ。

リワークと職場は違うと言われた。

リワークは積極的に話そうという人が集まる場だけれど、職場は違うと。

職場は必ずしもそういう人たちばかりではないと。

職務に必要な最低限のコミュニケーションは取れるようにしよう。

がんばらないことだ。

気を張っていたら疲れてしまう。

仕事は仕事。

お給料をもらって、最低限のことができれば良しとしよう。

上手くやろうと思わないことだ。

休職していて評価なんて気にしても仕方ない。

良い意味で諦める。

生きていくだけのことができればそれで良い。

誰かが言った。

「人生は暇つぶし。」

人生の意味なんて、後からついてくるものだ。

今、できることをしよう。

明日も職場への顔出し。

その後はどう過ごすか。

時間が中途半端で持て余す。

買い物には早い。

お昼ご飯にはずいぶん早い。

朝ご飯には遅い。

図書館には少し遅い。

上手な時間の使い方があれば良いのだけれど。

有力なのは図書館だけど、やや歩くから面倒。

面倒臭がってはいけないのだけれど。

帰ってごろごろするのが目に見えている。

それでも良いか。

午後から買い物がてらの散歩に行けば良い。

無理はしないことだ。

21日から復職できるのだろうか。

時間短縮勤務だけれど、いきなり午前中勤務だ。

大丈夫だと思いたい。

心配しても仕方がない。

やるしかないのだ。

先のことを考えても不安は尽きない。

まずは明日のことを考えよう。

通勤訓練をして、職場への顔出し。

その後はもうゆっくり過ごす。

無理はしない。

明日もしっかりできますように。

はれ

火曜日。

今朝も起きられた。

通勤訓練できた。

今日は病院へ行った。

話を聞いてもらって、不安であることは言った。

なかなか不安を言葉にするのは難しい。

でも、いくらか汲み取ってもらった。

明日はいよいよ産業医面談だ。

これで復職できるかどうかが決まるのだろう。

しっかり話せるだろうか。

上手く話そうとする必要はない。

しっかり気持ちを伝えられるように、真摯に話す。

わからないことはわからないと言う。

これでだめだったら仕方がない。

諦めて別の道を探そう。

アルバイトでもして生きていこう。

そんなに簡単ではないけれど、何とかなる。

悪いようには考えないようにしよう。

何をきかれるのだろう。

再発防止のために取り組んでいること。

これから続けていけるのかどうか。

テンパらないで答えられるだろうか。

嘘は吐けない。

仕事へのモチベーションは無い。

それでも、続けていけると断言できるだろうか。

職場への顔出しも決まった。

明日は職場への顔出しをして、一度家に帰ってから面談に向かう。

街でしばらく時間を潰そうかとも考えたけれど、面談前に疲れそうだからやめておく。

交通費は余計にかかるけれど、仕方ないだろう。

がんばらないようにしよう。

ついがんばって無理してしまいがちだけれど、ぐっと堪えて。

自分らしく、ゆっくり、少しずつ。

明日も少しずつできますように。